歯の矯正を今すぐ始めたいと思っている人へ

どの方法で矯正するかを決めましょう

歯の矯正方法は沢山あります。代表的なものとしては、ワイヤー矯正、マウスピース矯正、インプラント等を利用した矯正などです。ワイヤー矯正の方法だけでも歯の内側、外側から装置を装着する方法や、部分的にワイヤーを装着する方法などもあります。 歯の矯正を今すぐ始めたいと思ったら、自分にはどのような矯正方法が可能なのかをまず最初に知る必要があります。この方法で矯正したい、と思っても、歯や骨格などの状態によって出来ない方法もあります。自己判断できることではありませんので、必ず複数の方法について矯正歯科の先生から説明を受けておくと良いでしょう。特に初めて歯科矯正治療を受けるときは、案外自分では想像していなかった問題もあることに気づかされることもあります。

矯正前に必要な処置を完了させましょう

歯科矯正治療を始めたいと思ったら、まずは矯正方法について決めることが最初にしなければならないことです。次に治療に入る前にしておかなければいけないことがあります。人によってやっておくことが違いますので、かかる時間や費用も異なります。 最近の矯正治療は抜歯を伴わずにできることもあるようですが、抜歯をしないと歯を移動できないことが多いので、治療を始める前には抜歯をする必要があるときには完了しておかなければいけないです。また、矯正のために装置をつける歯はどうしても歯磨きのときにうまく磨くことができず、虫歯になります。装置を装着する前に、矯正治療の対象になる歯の不具合や虫歯などは治しておくことをお勧めします。